So-net無料ブログ作成

宇宙へ [映画]

前回、

スペースシャトルの記事をupしたので、

その関係で以前観たドラマのコトを…。

宇宙開発初期、

アメリカとソ連の天才科学者2人が

ロケットを打ち上げ、

人類を宇宙空間に送り出し、

ついには月をめざすロケットを作り出す、

宇宙開発競争を描いたドキュメンタリードラマ…。

Space Race 宇宙へ ~冷戦と二人の天才~

Space Race 宇宙へ ~冷戦と二人の天才~

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • 発売日: 2006/10/27
  • メディア: DVD

アメリカは、

元ナチス将校フォン・ブラウンを擁し、

かたやソ連は、

強制収容所から呼び戻したコロリョフに

ロケット開発を委ねる…。

2人とも宇宙にあこがれ、

人類を宇宙に送り出す「夢」を実現させるために、

さまざまな困難を乗り越え、

努力を続け、

最後にはわずかなチャンスを得て、

成功をつかみ取る…。

宇宙開発の歴史は、

人類史上まだ日が浅いものですが、

第二次世界大戦や米ソ冷戦という激動の時代と

密接な関係があり、

自分の知らないところで、

壮絶なドラマがあったんだなぁ、

と観てました…。

深夜枠の放送だったにもかかわらず、

思わず引き込まれてしまいました。

こういう話、

昔から大好きなんですぅ…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

twenty four [映画]

みなさんは、

シーズン5見終わりましたか?

ポチ公は、

やっと終わりました…。

今回のは、

今まで登場したキャストが

「総ざらえ」的に出てましたけど。

トニーも、

ミシェルも、

パーマー大統領も。

「えっ? もう終わり?」

的に消えていきました…。

あいかわらずジャックは、

やりすぎですよね。

一般人も大量にコロされてるし…。

CTUは、また攻撃されてるし…。

事件は解決しきれてないし…。

最初の伏線は、

最後にちょっとだけだし…。

次回作へ引っぱりたい気持ちはわかりますけど…。

最近のシリーズドラマって、

こんなパターンが多くて。

追いかけるのが大変ですぅ。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

これから… [映画]

これから、

映画を観てこようと思う。

映画は4ヶ月ぶり。

このあたりの映画館は、

のきなみ閉館となり、

シネコン一軒しか残っていない。

以前住んでいた地方は、

まだ都会な方だったので、

映画館にもいろいろあった。

新作をどんどんかけるシネコン。

ロングランばかりのところ。

単館系。

裏路地から入る、成人男性向け。

びっくりしたところは、

勝手に3本立てとかにしてた。

普通より20%offな、入館料。

これで3本観れるのは、

ちょっとオイシかった。

でも、立地がスゴかった…。

下町の駅から、

「45分5000円ポッキリ」

みたいな、

ハダカのおねえさんがついた

看板の並ぶ道を通ってく。

ウブな未成年は、

興味があっても、

恥ずかしくて下をむいてしまう。

そんなところにあった、

あの映画館は

もう、閉めてしまったのかな。

暖房設備もなかったし。

館内禁煙じゃなかったし。

入れ替え制じゃなかったし。

いかにもヒマつぶし、

みたいなオジサンばっかりだったし。

こんな不景気な時じゃ、

残ってそうにないなぁ…。

世間は冬休みだし、

きっと混むだろうなぁ。

でも、約束しちゃったし。

とりあえず、

行ってくるかなぁ。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。